人気ブログランキング |

NO・55 編み物の記録

2009年1月
私が編み物を始めたきっかけは、
今まで勤めてた仕事を止め、専業主婦になった時からです

子供が出来るまでという約束で、仕事の延長のつもりで、
一日も休まず機械編みを習いに行きました

その頃の機械は未だやっとキャリッジなるものが出たばかりで
錘を沢山掛けないと目が落ちてました

ゴム編みにするためにタッピーなるもので返します
未だ鈎針で返す人も居られました・・・

そんな訳でしたが、今まで幸か不幸か子供も居ないまま
編み物を続けてます

そこで有名な貞包先生に出会ったわけです
今は亡くなられましたが、編み物の権威と言っても過言では無いのです

本もヴォーグ社より沢山発行されました
名前はご存じなくても、プリーツのスカートを考案された先生と言ったら
ニット関係の先生はご存知と思います

とっても頭が良くて、私達にもしっかり原理的に教えて頂きました
編み物は伸びるから・・・いい加減で良いと言われてた時
キッチリと製図を習い今凄く役に立ってます・・・

そこで私が惚けないうちに少しづつ書き残して行きたいと思い
一念発起したわけです。

編み物は紀元前3000年位前のがピラミッドの中から
発見されたのが一番古いとされてます
日本では織田信長がメリヤスの袋を持っていたと伝えられてます

編機が発明されたのは1923年頃です
戦後急速に発展し今では家庭用でもコンピューターで
編めるようになりました

それが又手編みに逆戻り・・・本当に歴史は繰り返されてます。

次回円形の基礎


人気ブログランキングへ

ご覧下さって有難うございます
応援ポチはよろしお願いします


悪戯が多くて困ってます
しばらくコメントをはずしますので
ご質問はpikoルームえお願いします
by himawari-4438 | 2009-01-09 14:02 | その他 | Comments(6)
Commented by daredarou at 2009-01-09 17:24 x
編み物のこと  これから読むのが楽しみです。
少しの暇も休まずに時間を生かしていられるのですね。
私はおそ起き 怠け TV 録画で過ごしています。今週末からエンジンがかかります。又よろしく
Commented by gotenn17 at 2009-01-09 22:34
人との出会いも自分のパワーがあふれている時は素晴らしい出会いってあるものですね。
でも、ピコさんの努力の賜物なんだとも思います。
一つの事を成し遂げて、そして益々努力し続けていく事、これは人生においても見習わなくてはいけないことだと思います。 
Commented by fusattie at 2009-01-09 22:54
多少なりとも編み物に携わっていた者としては
編み物の歴史について何も知らなかったこと
恥ずかしい限りです。
とても興味深いお話、楽しくなりそうです^^
織田信長がメリヤスの袋を持っていたなんて
想像するだけで愉快ですね~(笑)
Commented by himawari-4438 at 2009-01-10 14:05
☆daredarouさま
分度器有り難う御座いました。何処にいったやら
未だ見つかりません・・・
今年は頭の中の整理をしようと思ってます
順序はメチャですが、リクエストがあれば
応じたいと思ってます。ドーゾヨロシク
でも間接にどれだけ出来るかです
Commented by himawari-4438 at 2009-01-10 14:08
☆gotennさま
人生70にして惑い続けてます
修行が足りないとは解りますが
反面怒りの心は若い証拠と勝手に思って
自己満足、どうしようもない女ですが
お付き合い下されば嬉しいです
Commented by himawari-4438 at 2009-01-10 14:16
☆fusattieさま
歴史を知らなくても編めるんですが
編み物検定の時少しかじりました・・
織田信長は刀の鞘を入れていたそうです
メリヤスの靴下は履くと大小に関わり無く伸びるので
莫大小(メリヤス)と言われてたそうです
これ受け売り・・・でもこれらのニットは戦争の時の
必需品として発展して行ったらしいのです。
昔から戦争はつきもの平和の商品として発展させたいです
名前
URL
削除用パスワード


<< NO・56 円の編み方 NO54・ミニマフラー >>