人気ブログランキング |

N067・ゲージ・メージャーの作り方

この頃は編み機を買いますと
必ずゲージーメージャーが入ってます
30目の40段  もしくは60段です
b0133147_151737.jpg

この様なメージャーがありますと

試し編みの上にこのメージャーを当てただけで
10cmのゲージが判ります。

この作り方も私達の先生は昭和44年発行の
8目の模様編みの編集に当たって考案されていました

そのやり方をここに書きますので自分で作って下さい
目数は此処では24目にしましたが、お好きなように・・・

但し試し編みもある程度の目数が必要です
24目測りたかったら30目位は立てて下さい

1本作っておきますと、目数、段数に使えます

b0133147_1503669.jpg

この表を基にして、厚紙に実寸で書いて下さい。

使い方は30目のメージャーは編地に30目の標しを、付けて置きます
24目のメージャーでしたら24目の標しを付けてその間を測ります。
段数も同じです。

模様編みは前に書きましたように模様単位が良いようです。
段数はこのメージャーがあれば重宝します

此れは私の頭の体操で、教室の皆様にご協力頂きました。
ご協力下さった皆様有り難う御座いました

まだまだ忘れないうちに沢山残しておきたいです
by himawari-4438 | 2009-02-12 15:13 | 製図 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< NO68.衿から編むセーター NO66・くるくる編み >>