人気ブログランキング |

NO95ベストの基礎編み

簡単なベストを編んでみましょう

最初は1段で1柄 が良いでしょう
両方に立ち上がりが来ますので、型くずれがありません

最初の作り目は1号大きい鉤針で立てて下さい
柄は、今の季節に相応しい
青田です
b0133147_1315287.jpg


前にも書きましたが
ゲージを計る時は柄を基準にします
たとえば3柄、この場合10目×3が15,5cあるとします
30÷15.5=19,35
段数5段が6cでしたら
5÷6=0,83
従ってこの場合の10センチのゲージは19目8段です

そこで製図に目数を入れます
19目×48c=91,2目
9柄となります

編んでみましょう・・・
1号大きい針で目立てです
立ち上がりの鎖の下の土台まで編んで下さい

この製図は
b0133147_9214370.jpg

身幅48  着丈 53c 襟明き16c 前襟下がり14c
脇まで31c 袖口丈18c 肩下がり4cです
※寸法は柄に合わせてます
b0133147_9371717.jpg

b0133147_1550563.jpg


此のゲージはyokoさんから頂きました
多分6~7号くらいで編まれてると思います
アバウトでごめんなさい

縁の始末は細編みのゲージがあると良いですが
長編み2段に細編み5目

目数は5~6目置きに1目飛ばしてとやってみてください
後は松葉編みか、細編み3段でも良いでしょう

襟ぐりでカーブの所は少し目数を減らして下さい
by himawari-4438 | 2009-06-28 13:17 | 製図 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< NO96 バードベスト NO94yoko様のショール >>