人気ブログランキング |

鎖編みの目立て方

夏ものなど鉤針で編まれる時
普通の鎖編みで目を立てられたら

編み始めは

背コブ(裏の山) 表から見て2本 裏から見て2本
それとも1本取られますか?

此の添え糸されて編まれる鎖編み(Wチェーン)は
しっかりして、両方に編まれる時良いと思います

やり方は簡単です
作り目は編み地が鎖編み以外は1号位大きい針で立てられたが
攣らなくて良いようです

b0133147_13455390.jpg

鎖1目編んだら添え糸1本を手前から向こうに掛けて2本一緒に編みます
b0133147_13464468.jpg

              
b0133147_1349186.jpg


b0133147_1352743.jpg


b0133147_13522520.jpg

もう1つはトリプルチエーンです
糸を3本用意して手前から向こうにと向こうから手前に
掛け3目一緒に引き抜きます

この方法はコード編みに適してます

    協力はK・Nさんです


お尋ねは pikoルームえ
by himawari-4438 | 2011-06-10 13:47 | 編み目記号と編み方


<< 鉤編みベスト(花籠) 縦柄入れてみました >>